福島正伸 先生




<プロフィール>

1958年東京都墨田区生まれ。
早稲田大学法学部卒業後、コンサルタント会社に就職するも同月退社。
その後、様々な事業に挑戦し、
1988年株式会社就職予備校(現・アントレプレナーセンター)設立、
代表取締役に就任。通産省産業構造審議会委員を始め、数々の委員を歴任。
自立型人材の育成、組織活性化や新規事業立ち上げ、
地域活性化支援の専門家として、これまで20年以上に渡り、
日本を代表するいくつもの大手企業、大前研一のアタッカーズ・ビジネススクールや
全国の地方自治体などで、約5,000回、述べにして20万人以上に研修、講演を行う。
受講生からの「人生が変わった」という声が後をたたない。
「他人の成功を応援すること」を生きがいとしており、企業経営者、
ビジネス書のベストセラー作家など、多くの人から「メンター」と慕われている。
主な著書に『メンタリング・マネジメント』『起業家精神』(ダイヤモンド社)、
『感動と共感のプレゼンテーション』『起業学』(風人社)、
『小さな会社の社長のための問題解決マニュアル』(PHP研究所)など。
6人の経営者を応援するために、毎朝ハガキを出すことをもう10年以上続けている。
その言葉をメルマガ「夢を実現する今日の一言」にて配信中。
ペットはロシアンブルーのナナ。

<主な実績>
◆ 通産省産業構造審議会委員
◆ 通産省「アントレプレナーシップ涵養事業実行委員会」座長代理
◆ 通産省VEC「景気後退局面における若手ベンチャー企業のあり方研究会」委員
◆ 通産省VEC「若手ベンチャービジネス育成小委員会」委員
◆ 労働省「ベンチャー企業支援懇談会」委員
◆ 労働省「雇用者の独立開業支援調査委員会」委員
◆ 厚生労働省「『雇用型』の経営モデル開発事業」研究会委員
◆ 国土庁「地方新規事業調査委員会」委員
◆ 神奈川県「企業家支援システム事業化調査委員会」委員
◆ 神奈川県「コンサルティングシステム研究会」委員
◆ 岐阜県「インキュベート事業化調査委員会」委員
◆ 東京商工会議所「創業ベンチャー企業支援に関する専門委員会」委員
◆ 内閣官房・経済産業省「地域産業おこしに燃える人」メンバー
◆ 労働省、東京商工会議所、岩手県、島根県、山形県、名古屋市、愛媛県、熊本県等
   「起業家スクール」主任講師
◆ 経済産業省日本新事業支援機関協議会(JANBO)「フェローメンバー」
◆ 社団法人ニュービジネス協議会「第一回ニュービジネス大賞人材育成賞」受賞
◆ 日経ベンチャー94 ベンチャーオブザイヤー「若手起業家部門」受賞



■福島堂〜福島正伸情報サイト〜

http://fukushimado.net/




■メルマガ携帯版「夢を実現する今日の一言」

http://m.mag2.jp/b/M0072626  

下のような言葉が平日毎日朝8時に携帯電話に届きます。
その日のモチベーションUPにおすすめです。





「夢を実現する今日の一言」




●一歩、前に進めば 百歩、前にすすむことができる まず、一歩

●何があろうとも 本当に大切にしたい事を 大切にしながら 生きる

●早くてもいい 遅くてもいい 自分らしければ

●夢は 紙に書いてワクワクする あきらめないと決意する あとは 行動するだけ

●楽に生きるより 楽しく活きる

●夢はいつでも あなたを待っている あとは あなたが歩くだけ

●成功は一時 成長は一生

●壁は高いほど 乗り越える時に 遠くを見ることができる

●晴れの日は 枝が伸びる 雨の日は 根が伸びる 伸びるところを 伸ばせばいい

●夢探し 何がしたいかよりも 何を大切にしたいか

●富士山が高いのは 登った人を 感動させるため

●使う言葉を変えると 人生が変わる

●夢の扉を開ける鍵は いつでも自分が持っている それは 一歩前に進むこと

●私は、以下の3つの事を一生涯 続けることに決めました
 「夢をあきらめない」「失敗を糧にする」「まずは、私がやる」

●心配するな 気にするな 無理するな 明日がある

●夢は大きくても 小さくてもいい そこに向かってる姿が 一番 かっこいい

●相手を変えるより 自分が大きくなる

●動く人は 今できる小さなことからやっている 動かない人は 名案を探している

●じっとしていると 見えるものは いつも同じ 歩いていると 見えるものは いつも変わる

●本当につらい時 それは 本当に大切なものが見える時

●一歩一歩 進む これが毎日できたら「世界一」にだってなれる

●努力をしても 成果が保証されるわけではない しかし 成果を出した人は みな努力している

●いつでも、どこでも、どんな状況でも 明るい未来を描くことに 遠慮はいらない

●大切なことは やってきたことよりも そこから得たこと

●人が持っている 最高の能力とは 自分らしさ

●未来を予測しても その通りにはならないことが多い ならば 自分が未来を創造する

●苦しんで得たものは 楽をして得たものよりも 人生の中では 大きな価値になる

●私は最近 老眼が進行して 遠くの夢しか 見えなくなりました

●本当に大切なものほど 身近にある 遠くを探すより いま目の前にあるものを 見つめなおしてみる

●「ピンチ」と書いて「ちゃんす」と読む

●食事をとるのは 体力を養い 健康になって 世界に貢献するため 
 トイレに行くのは さっぱりして 世界に貢献することに 集中するため

●相手を信頼するとは 相手のすべてを受け入れる 「でっかい人間!」になること

●どうしても達成したい 夢を持つと 耐えられない苦しさが なくなる

●笑顔の大人が やっていることが 子供の夢になる

●身近な人に 感謝できる人は すべての人に 感謝することができる

●険しい道の先には いつも 感動と涙が待っている そして その体験は 人生の支えとなる

●いつでも 自分から始まる 自分の中に 未来がある

●できなかったとしても そこに後悔はない 本気でやらなかったところに 後悔がある

●自分に負けず 自分らしく 自分のペースで 自分の道を行く

●やめない人に 勝てる人はいない

●自分の失敗は 他の人には得られない 成長の糧である

●その人の過去が その人の未来になる 
 私は自分の夢をなかなか見つけることができなかったので
 夢を見つけるお手伝いを仕事にすることにしました。

●疲れたら 休めばいい 休んだら 歩けばよい

●今から始める が、 一番早い!

●他人を分析するより 自分が 思いやりのある人間になる

●出会いは偶然 それを一生のつながりにするのは 自分

●種は 落ちたところで 精一杯の 花を咲かせる

●誰でも自分の弱さに負けてしまうものさ でもね それに打ち勝った時は 最高の気分になる

●問題を解決 できても できなくても そこで 成長すればいい

●環境は 思い通りにならなくても その環境を どのように受け止めるかは 思い通りになる

●どんなにうまくいかなくても どんなにつらくても 
 どんなに大変でも それがやりたいことなら 天職

●遅刻をしても ころんでも 雨が降っても 学ぶことばかり

●全力で走る者に 不安は追いつけない

●言われたことを 仕方なくやると やらされ感 言われた以上のことを目指すと わくわく感

●大きな問題が起きたときに 一言 「伝説の始まりだ!」

●やり遂げる人は 始める前に やめないと決めている 
 あきらめる人は 始める前に どこかであきらめようと決めている

●ちりも積もれば 地球となる

●心配して 良くなるものはない 努力すれば 良くなるものばかり

●他人とは 感謝で付き合う

●人を幸せにするためなら いくら批判されても いいじゃないか

●人は誰でも 自分らしさの天才である

●明日は 今日の最高が常識となり 今日の非常識が最高になる

●成功者とは 毎日 笑顔と感謝で 生きる人

●伝わるのは 伝えたことではなく 共感したこと

●悩んだ時は どの道も正解 自分を信じる

●夢は 一生の中で 実現すればいい

●本当に大切なものは みんな自分の中にある

●負けるほど、強くなる 転ぶほど、転び方がわかる
 失敗するほど、成長する あきらめない限り、成功しかない

●山頂に立ったら 振り返ってごらん、 
 それまでの苦労が みんなの笑顔で 拍手をしてくれているよ

●お金をかけるよりも 人生を賭ける

●何をしても、自分らしくやれば夢になる

●怒らないのも 勇気

●すべてはたった一人の 本気から始まる

●「あきらめない」とは、結果が見えない中で 努力を続けること

●すごい人は、決意を忘れない 習慣をもっている

●すべてを 思い通りにしようとするより すべてのことに感謝する

●志は、会える人を変える

●つらい経験をした人ほど、 小さな幸せに 気づく力が大きくなる

●準備が できてこそ 冒険

●人は 本気の他人と出会って 本気になる

●晴れの日は 太陽がみんなを元気にする 雨の日は 私がみんなを元気にする

●どんな道を たどってきたかよりも そこから 何を学んできたか

●人に笑えと言っても 人は笑わない 人が笑うようなことをすれば 人は笑う

●一言に 人格が出る

●なかなか成果が出ない時、「よし、次はこうしよう!」
 どうしようもない時、「よし、次はこうしよう!」
 失敗した時、「よし、次はこうしよう!」

●どんな時でも 変わらないものを 自分の中に持つ

●鳥は 風に向かって 飛び立つ

●困難は 背中を見せると 大きくなる。 向かっていくと 小さくなる。

●勇敢な人は 逃げる人と 反対の方向に 進む

●自分と未来を つなぐのが 夢

●学校で学ぶのは 過去のこと 社会で学ぶのは 未来のこと

●私は どうにもならないことはないと思って 一生かけて 前に進みます

●私達が影響をうけているのは 環境よりも 習慣である

●最悪の事態 すべてを変えるには 最高の事態

●練習は 体を鍛える 苦労は 心を鍛える

●夢をかなえる人は 夢をあきらめない 理由をもっている

●他人に期待すると 不安になる。 自分に期待すると 出番になる。

●勇敢な人が進む方向は 逃げる人と反対

●勝って安心するより 負けて成長するほうが 次に勝つ

●結果を出す人ほど 悔しかった過去がある

●健康は大切だ。 世界に 貢献するために

●私達は 自分の人生の 唯一の 預言者である

●ほとんどのアイデアは的外れだ 
 しかし そのアイデアを出す人が 道を切り開く

●最高の生き方は 他人を主役にすること

●いかにたくさんできない理由があったとしても 夢の実現を 阻むことはできない

●仕事に向かい合う時は 自分は何でも できるとおもう

●他人に向かい合う時は 自分はまだまだ 未熟者だと思う

●どんな記録も破られる しかし 記録に挑んだ姿勢は 語り継がれる

●自分を信じ 他人を信じ 夢を信じたとき 人は輝く

●相手を批判するより 自分が見本になったほうが 相手は気づく

●不安から 逃げるより 夢を 追いかける

●人はいつでも 今日から新しい人生を 始める権限を持っている

●できるからやるんじゃない、 誰もできないというから 私がやる意味があるんだ

●助け合うためには まず助けること

●自分と他人が違うのは 自分が他人から学ぶため

●仕事とは 感動を創造し 感謝されること

●本当に大切なものは 考えなくてもわかっているもんだよ。それは感じるものだから。

●考え方が限界を創り、考え方が可能性を創る

●自分の人生が映画になると思って、今日一日を過ごす

●他人を成長させられる人は 自分が成長を楽しんでいる

●悔しいのは 挑戦した証拠

●奇跡が起こるまで 努力を続けると 奇跡が起こる

●あらゆる機会が いま目の前にある それを信じた人が 夢をつかむ

●登山家は 険しい道から 登る

●自分がいま思っていること それが自分 素敵なことを思えば 素敵な自分になる

●ワクワクする 未来を描くと 今日も ワクワクする

●捨てるものと 捨てたくないもの はっきり分けると 迷いがなくなる

●自分が幸せになりたければ 自分が出会った人を 幸せにすることである

●振り回されない人は 未来だけをみて 進んでいる

●釣り落とした魚は いない 次に釣る魚が 最高だ

●努力している時間は長く 達成は瞬間 しかし その感動の記憶は 永遠

●悔しいのは挑戦した証拠

●努力をしている時間は長く 達成は瞬間 しかし その感動の記憶は 永遠

●どんなに美しく咲く花も はじめは小さな 葉っぱだった

●夢が見つからないときは 目の前の人を笑顔にする それも夢

●ワクワクする夢があると 困難が楽しみになる ワクワクする夢がないと 困難が苦しみになる

●思い通りになる人生はないが 感動にあふれた人生ならある

●ないものを気にするより あるものに感謝する

●他人が自分と違うのは 自分が成長するため

●あなたらしさとは あなたが好きな言葉です。

●やっていないからこそ できていないからこそ 無理だと言われるからこそ 目指すのが夢

●好景気は 企業が伸びる 不景気は 人が伸びる

●手を伸ばしても届かなければ ジャンプする

●本当の人生の素晴らしさを味わうのは 今日からだ

●まわりが暗いほど 小さいろうそくが 明るく輝く

●他人を 笑顔にできる人ほど 笑顔

●勇気という種は 夢を降りかけると 芽をだす

●行く手を阻む壁があったら 乗り越えればいい 突き抜ければいい 
 飛び越えればいい 回り道をすればいい 方法は100万通り

●妄想は ワクワクすると 理想となり 実現とともに 伝説となる

●成長するのは、将来、楽をするためではなく、将来、より社会に貢献するため

●与えているように見えて 本当は 受け取っていることの方が多い

●問題は 最初に発見した人に 最初に解決する権利がある

●今日はどんなに 打ちひしがれても まっさらな明日が来る

●成功の瞬間、長い苦労は、伝説となる

●ワクワクするほど、結果は良くなる 
 笑顔になるほど、結果はよくなる
 チャンスと言うほど、結果はよくなる

●お金の価値は 貯めた量より 使い方で決まる

●見えない根が、花を咲かせる 見えない努力が、人を輝かせる

●不況をどう乗り切るかを考えるより、不況でも、好況でも、どう生きるかを考える

●聞いたことは すぐに忘れることがあっても 失敗から学んだことは 一生忘れない

●企業が成長するほど 仕事が楽しくなるのではなく 仕事を楽しむほど 企業が成長していく

●どうしたら あなたの会社に入ることができるのですかと、
 お客様から言われたら 最高の営業マン

●できたと思った時から、衰退が始まる まだまだだと思った時から、成長が始まる

●最高の能力とは、他人の能力を引き出すこと

●人生を楽しみたい時は 今を楽しむ

●自分らしく生きる道は険しい でもそれは 感動を得るため

●感謝は 敵をつくらない

●小さな一歩は、大いなる決断の証拠

●批判から学び、困難を楽しみ、他人に感謝する

●私たちはいつでも 他人を変える最高の能力を持っている それは、笑顔

●どうしても動かせない石があったら 腰かけに使う 
 オブジェに使う 支柱にする 使い方は100万通り

●他人と比較しない 自分に負けない 今を一生懸命に生きる

●どうしても乗り越えたい問題があるとき、まずその問題が起きたことに感謝する

●人はすべて 限られた命の時間を使いながら生きている 今日も一日、命の時間

●冬が寒いほど 春は暖かく感じる 辛い経験があるほど 当たり前を幸せに感じる

●商品をつくるのではなく その商品で感動をつくる

●高校球児は 一球入魂 社会人は 一瞬入魂

●同じ失敗を たくさんしても 違うことに たくさん気づけばいい

●相手のそばにいるだけで、相手に勇気を与えることができる

●可能性より決意

●未来の種はすべて、今日という一日にある

●知っているからこそ、できることもあれば、何も知らないからこそ、できることもある

●人間関係の中でこそ、幸せを感じることができる

●石を投げると波紋が起こる 夢を語ると共感が起こる

●過去を気にするより 未来にワクワクする

●あなたが思っている あなたより あなたは、はるかに魅力にあふれている

●何の価値もない 石ころが 無限に集まると 地球になる

●風が雲を吹き飛ばす 夢が不況を吹き飛ばす

●できないと思った人が、できることはない
 できると思った人が、できないことはない

●あきらめない人は どの道を通っても 目的地に着く

●理想と現実の間に、自分の役割がある

●思った人には、思ったことを実現する能力がある

●不満を言うほど、不安が増える 感謝を言うほど、ファンが増える

●笑顔になるだけで、人間関係が変わる

●朝に確認 昼に実行 夜に反省 夢に乾杯

●思ったことが、その人にとっての真実 だから、「幸せ」と思う

●あらゆる問題は、今できることから解決できる

●他人から学ぼうと思ったら、ありがたい人しかいない
 他人を思い通りにしようと思ったら、困った人しかいない

●素敵な人になりたければ、素敵なことしか言わない

●一人に勇気を与えることができれば、その人は、世界を変えたことになる

●結果はわからない。だから、立派に生きる

●私はあなたのために、何もできないかもしれません でも、そばにいることはできます

●毎日、夢を語ってる人は、夢を忘れない

●どうしたら 自分が成功できるかより どこまで 誰かのために苦労できるか

●ワクワクしている人は自分次第と考えている 
 イライラしている人は他人次第と考えている


●相手に合わせるよりも、相手を感動させる

●成果を見るより 真価を見る

●貫く思いは世界一 描く世界は夢一色

●市場よりも使命

●問題は、問題と感じた人に、解決できる能力がある

●他人と競争している人は、自分らしさを追求している人には勝てない

●踏み出す一歩 それが勇気 相手を信じる それが大事

●遠い夢が、今日一日を充実させる

●感動は、人を変える

●いろんなことがあるけど、すべては自分が成長するためにあると思えば、乗り越えられる

●結果が見えない中でも頑張る それが最も素敵な生き方

●あえて、つらい方に行くこともある それが自分の生き方ならば

●小さな喜びを与えられる人は、大きな思いやりの心に溢れている

●成功とは、自分らしく生きること 失敗とは、他人と比較して生きること

●あなたが魅力的になれば、あなたがやっていることは、みな魅力的になります

●君がどんなにつらい方に、走っていったとしても、その先で、私は走っているよ

●「おい、君、そっちはまだ誰も行ったことがないんだよ」
 「だから、まず私が行くんだよ」


●問題を解決したい時は 解決できることしか考えない
 仲間をたくさんつくりたい時は、仲間のためになることしか考えない
 何を考えるかで、できることが決まる


●立派な人ほど先に謝る

●完璧な人間はいない だから、ずっと成長できる

●誰でも、どこにいても、何回でも、夢を語っていい!

●夢(む)から有が生まれる


●私は迷ったら、つらい方に行く たいてい、そっちが本当にやりたいことだから

●正しいことを言う前に 相手を好きになる

●待つこと、尽くすこと

●他を支配する力を身につけるほど孤独になる
 他に貢献する力を身につけるほど幸せになる


●成長は、失敗の先にある 感動は、困難の先にある 決意は、迷いの先にある
 笑顔は、苦しみの先にある 未来は、私の中にある


●一番苦しい時に、一番格好よく

●自分が努力する姿は、他人の力を集める磁石

●今日を楽しむことは、すでに未来を楽しんでいる

●今幸せになるためには、今幸せである理由を探せばいい

●今日一日笑顔、という夢

●共感は、人間の物語の中にある

●相手の可能性を評価するのではなく、相手の可能性を見出す

●最も輝いてる人は、最も他人を輝かせている

●私は限界までやったことがない 
 今日は、どんなに限界だと思っても、明日はそれ以上のことが必ずできる


●水は熱を持つと、蒸気になって、雲を作る
 人は夢を持つと、本気になって、未来を創る


●生きるためには収入が必要かもしれない しかし、楽しく生きるためには夢が必要だ

●一つの言葉に人生を賭ける

●問題を見つけることは、出番を見つけること


●苦しい時ほど、名案を探すより、夢を確認する

●夢を持つと、変えることが楽しくなる 夢がないと、変えることが面倒になる

●成長しようとすること全てが、ありがたいことになる
 楽をしようとすると、すべてが困ったことになる


●人は、他人と出会うことで、自分らしくなっていく

●今どんなに悩んでも、5年後には思い出になる

●感謝すること、自分の成果 喜ぶこと、他人の成果

●幸せ行きのバスです。思いやりの心があれば、乗車できます

●批判されたら言い返せ!「大好きです」

●今やってるいることを一流にできる人は、何をやっても一流にできる

●いつかやる、より、いまからやる

●わからせる前に、受け入れる

●あなたが悩んでいることは、他の人も悩んでいます。
 乗り越えた人から、社会に貢献することができます。


●地球の自転を反対にすることもできる まだ、そこまで努力した人がいないだけ

●いろんなことがあるから、ここにいるんだよ 楽だったら、旅にでるだろう

●全部できなくてもいい、何か一つやる

●「するべきだ」よりも「私がする」

●イライラするほど、視野が狭くなる ワクワクするほど、視野が広くなる

●問題は解決するものではなく、感動に変えるもの 

●今日もお客様と社会に夢を届けに行く
 
●君がどんなに落ち込んでも無駄だよ。そのうち元気になる。
 だって、どんなときも、君を信じている僕がいるんだから
 
●目の前の、1人のお客様の後ろに、1億人のお客様がいる
 
●つらいのは、自分以外のものに頼るから
 楽しいのは、自分自身に頼るから
 
●本当の本気は、空回りしない
 
●最悪の事態は、最幸の事態の一歩手前
 
●この人は、何でやる気がないんだ!と思う時は、相手に期待している
 この人も、やる気になっちゃうのか!と思う時は、自分にきたいしている
 
●夢は、描ききるほど、現実になる
 
●「できない」という人は、楽しんでいない できないことが、楽しいのに
 
●限界を創らず、伝説を創る
 
●どんなことでも出来るよ。どんなことでも出来ると、思えば
 
●努力をしても、無駄に思うことがある だから、結果が出た時に感動するんだよなぁ
 
●物を売るのではなく、物語を体験していただく