アンデルセンの宇宙人



スプーンの写真をクリックして大きくして
曲がってるところをよ〜く見てください。
いかに凄いかがわかります。




長崎県にあるアンデルセンという知る人ぞ知る、
不思議なマスターのいる喫茶店に行ってきました。




最初に結論を言わせて頂きます。

凄い!!!!

アンデルセンのマスターは宇宙人??

信じられな〜い。の連続でした。

人間には無限の可能性があるということを目の前でみました。
マジック?トリック?超能力?超魔術?
そんなことはどうでもいいです。
ショーが終わると感謝の気持ちでいっぱいでした。
良い「気」や「波動」を直接頂きました。
手から電気や気を出してるところも
目ではっきり見せてくれますよ。


ショーの内容はこちらを参考にしてください。
http://homepage3.nifty.com/hira_chan/outdoor/nagasaki/andersen/andersen.htm

上記のHPに書いてる内容は全部本当でした。


私が一番驚いたのは
偶然、選ばれたお客様の描く絵をマスターが当てるというもの。


マスターが事前に描いたという白い丸まった紙を
瓶の中に入れて蓋をしてカウンターの上に置いておきます。
そして偶然選ばれたお客さんに絵を描いてもらいます。
お客さんが描いた絵と瓶の中の紙に描かれてる絵をあわせると
まったくの一緒でした\(◎o◎)/ビックリ!!
ニコちゃんマークに似た顔の絵でしたけれど
大きさや線の曲がってる所、書き直して修正した場所まで一緒でした。
(口元の線がペンがぶれたかして少し顔からはみ出してた、それまで一緒)
マスターの描いた紙には日付(9/1)と時間(AM7時)も描いてました。


マスターいわく、絵を描いたのはその日のAM7時だそうです。
私がこの絵を描いた時点でもう全ては決まってるんです。
今、絵を描いてくれたお客さんがお店に来ることも
そして、この絵を描くことも・・・

嘘みたいなはなしでしょ。でもほんとなんです。

それ以外にも、マスターにはお客さんが
どのカードを引くのか
カードをどの順番にテーブルに置いていくのか
好きなタレントで誰を選ぶのか、
お客さんが何をいうのかすべてわかるんです。

はっきりいいます。トリックの仕様がないんです。
お客様が何をしようと、マスターが事前に用意している解答を選ぶんです。
というより、マスターの事前に用意している解答になるように
不思議な力によって全てが強制的?に引き寄せられるんです。
お客さんがカードを選ぶとき、気が変わって別のカードにしよう、
でもやっぱり違うカードにしようと迷って迷って選んだカードが
ズバリなんです。


お客様の名前を当てる時も名前の漢字まで全て当てます。
同時に家族構成をあてたり、天職をアドバイスしてたりしてました。

マスターは未来を見ることができます。
未来を引き寄せると言ったほうが正しいかな。
透視?予知能力?引き寄せの法則?
すさまじい能力です。オゥ!\(◎∠◎)/マイガーッ!! 


それ以外に凄いと思ったのは
お客さんから借りた50円玉を
お客さんから借りた1万円札に通して
福沢諭吉さんのイヤリングにしたり、
お客さんから借りた10円玉を手のひらでなでながら
目の前でゆっくり500玉みたいに大きくしたり
1円玉みたいに小さくしたりするんです。
それもゆっくりとお客さんに確認してもらいながら。
確認してもらいながら
大きさを自由にかえれるマジシャンはいないでしょ。
マジシャンには絶対に不可能です。
これが本物のハンドパワーだと私が確信できる理由は
マスターが使用した1万円札も50円玉も10円玉も
私や知人が出したものですから一切仕掛けはありません。
そして返してもらった時に確認しても
変わったところは一切ありませんでした。


そして、スプーン曲げ。
上のスプーンの写真を見ていただければわかりますけれど
曲がるどころではないです。
やわらかい飴みたいにふにゃふにゃにねじれるんです。
スプーン曲げを5秒ほどで人前で100%できる人は
おそらく世界中をさがしてもマスターだけでしょう。
スプーンに仕掛けがないのは、曲げたスプーンを
その場でサインをしてお土産にしてることからもわかります。
もし仕掛けがあれば持って帰っていくらでも調べれますからね。
ショーで使ってるスプーンは正真正銘、
力技では曲げることのできない本物の鉄の硬いスプーンです。
たまげたのは、マスターが飴のように曲げたり形を変えたりできるのは
スプーンだけじゃないんです。
なんと、素手でビール瓶やジュースの瓶を細長くのばしたり
ねじったり、ぺっちゃんこにしたりもできるんです。
ガラス瓶ですよ!!ガラス!!

マスターが言うには、
「これをするコツは、こいつ達(瓶)が自分がガラスだと気付かないように
 やさしくそ〜っと形を変えていくことです。
 途中で自分はガラスなんだと気付かれると割れちゃいますから。」

は〜そうなんですかという感じでしたけど
目の前で見せられると納得するしかないです。

ほんとに言葉では書ききれないぐらい凄いんです。


ショー以外での感想は

マスターはとてもいい人なんだとおもいました。
ショーを通じてところどころで
人生を説いたお話をさりげなく言います。

-------------------------------------------------

幸せになりたい人は
「幸せになるぞ!!」とはあまり言わないほうがいいですよ。
「幸せなんだ」って言うほうがいいです。
幸せになるぞと言えば言うほど、
潜在意識には「今は不幸だ」と言い聞かせてることになりますから。

-------------------------------------------------

忙しい忙しいと言う人は怠けてるだけなんですよ。
忙しいという字は、心を亡くすと書きます。
忙しい忙しいと言う人は心を亡くしてます。
時間は作ろうと思えば創れるものなんです。

-------------------------------------------------

宇宙にアファーメーションすればなんでも応えてくれますよ。

-------------------------------------------------

できないというのは思い込みが邪魔をしてるんです。
できると思えばできるようになりますよ。

-------------------------------------------------

くよくよしたことを考えてる時間が人生で一番無駄な時間なんです。
くよくよ考えてもなにもいいことないですよ。

-------------------------------------------------

こういうふうなことをサラッと所どころで言うんです。
さらに親父ギャグも連発します。それがまた面白い面白い。
マスターのショーは時間を忘れさせてくれます。


そしてマスターがショーの最後にこういってました。
私が、こうして2時間近くショーをするのも
次から話す言葉を皆さんに聞いていただきたいから
そのためにショーをしてるんだとおもいます。
この言葉を皆さんに伝えるために
10年間ずっとショーをしてるといってもいいです。

マスターがメーセージとして皆さんに伝えてる最後の言葉は

最後の言葉は

最後の言葉は

最後の言葉は

私には難しくて覚え切れませんでした。
だからここで書けないです。m(_ _)m
でもすごく奥深そうな言葉だったと思います。

そして驚いたことは、
アンデルセンはショーの料金は取っていないんです。
その分、メニューが高額に設定してるかと思いきや
サンドイッチ500円とかコーヒー400円とか
メニューもすごく良心的な価格でした。
極端なこと言えば、コーヒー1杯注文すれば
2時間近くのショーが見れるんです。
マスターは10年以上、
テレビも取材もずっと断り続けてるそうです。
テレビでマスターのショーを放送したら、
間違いなく日本中はパニックになります。
マリックさんが子供に見えますよ。


最後に面白かった出来事です。
マスターと私との最初の会話です。

私の顔を見てマスターが

「ガクトさん、好きなカードを1枚選んでください」でした(笑) 

ガクトさん??? ( ̄◇ ̄;)エッ?  (;゚听)ノ マジ? でしたけど
その後会場には福山雅治、小池徹平、藤原紀香、安達祐美、柴咲コウ、
挙句はリチャードギアまでいて、なかなか豪華キャストでした(笑)


アンデルセンに行ったことのない人は一度いってみてください。
長崎まで行く価値は十分あります。
常識や思い込みや固定観念を
すべて吹き飛ばす四次元の世界を体験できますよ。