勝者と敗者

勝者と敗者のちがいを書いたものがありましたのでシェアします。



勝者は間違ったときには「私が間違っていた」と言う。
敗者は「私のせいではない」と言う。


勝者は勝因は「運が良かった」と言う。例え運ではなかったとしても。
敗者は敗因を「運が悪かった」と言う。でも、運が原因ではない。


勝者は敗者よりも勤勉に働く。しかも時間は敗者より多い。
敗者はいつでも忙しい。文句を言うのに忙しい。


勝者は問題を真っ直ぐ通り抜ける。
敗者は問題の周りをグルグル回る。


勝者は償いによって謝意を示す。
敗者は謝罪をするが同じ間違いを繰り返す。


勝者は戦うべきところと妥協すべきところを心得ている。
敗者は妥協すべきでないところで妥協し、戦う価値がない所で戦う。


勝者は「自分はまだまだです」と言う。
敗者は自分より劣るものを見下す。


勝者は自分より勝るものに敬意を払い学び取ろうとする。
敗者は自分より勝るものを不快に思い、アラ捜しをする。


勝者は職務に誇りを持っている。
敗者は「雇われているだけです」と言う。


勝者は「もっと良い方法があるはずだ」と言う。
敗者は「何故変える必要があるんだ?今までうまくいっていたじゃないか」と言う。


勝者は「目標達成のために行動する」
敗者は「不安を解消するために行動する」




どれかに(=◇=;) ギクッとされたかたいるかな?


ずっと勝者の人は、この日記を見てる人の中にも
たくさんいるとおもいます。
そういう人たちはこれからは競争に勝ったり、
人と比較して勝つことよりも
『勝者や敗者にまったくこだわらない生き方』もありますので
それを目指して行ってほしいと思います。